コロナウィルス対策実施中

健康カプセルゲンキの時間でオススメの腸腰筋ストレッチが変形性股関節症に効く理由は?6月23日(日)あさ7:00放送

クロスシンドロームとは 身体のアンバランス差の事をいい、アンバランスな状態が続くと不調の原因につがります。 そこで今回は、健康カプセルゲンキの時間で、紹介した腸腰筋のストレッチがクロスシンドロームや変形性股関節症に効く理由についてお伝えしたいと思います。

健康カプセルゲンキの時間でオススメの腸腰筋ストレッチするのがいい人は?

健康カプセルゲンキの時間で腸腰筋ストレッチをオススメする人はどんな人でしょうか?それはズバリ

・足が上がっていない人 ・猫背の人 ・メタボリックな人

このような方は腸腰筋ストレッチがオススメです! 腸腰筋とは? 肉で例えるならヒレ肉です。上半身と下半身を繋がる役割をしていて、腰付近から背骨の間で身体の中心に位置する筋肉です。 腸腰筋の働きとして

・足をあげる筋肉 ・いい姿勢で座る筋肉 ・上半身のバランス取る など

歩くときや、姿勢を保つときに大いに活躍するのが腸腰筋です。弱っている人は何もないところでつまづいたり、いい姿勢が保てなかたりとしますので、気をつけてましょう!

健康カプセルゲンキの時間でオススメ腸腰筋ストレッチをする前に原因チェック

まずは腸腰筋ストレッチするには、腸腰筋がが弱っているか原因をチェックする必要があります。 普段こんな事をしていませんか?

①脚を組む ②前傾姿勢 ③すり足 ④浅く座る ⑤猫背の姿勢が楽な人

①脚を組むとお腹と太ももが近くなるため血液循環が悪くなり腸腰筋が弱り硬くなってしまいます。 ②スマホ、読書、パソコンの代表的な姿勢と言えば前傾姿勢!これが続くと脚を組むのと同じで腸腰筋が硬くなり弱ってしまいます。 ③すり足は、腸腰筋そのものを使わないで、よくありません。 ④浅く座る(だらしなく、楽な格好)腸腰筋を使わない姿勢なので自然と弱ってしまいます。 ⑤猫背が楽な人が増えてきました。背中を丸めるのは楽な姿勢のため腸腰筋を使わない生活が増えてきています。 ちなみに、よゐこの濱口勝さんは、健康カプセルゲンキの時間のメンバーで一番腸腰筋が弱っている判定でした。さすが芸人枠って感じですね^^

腸腰筋ストレッチをする前に動作チェック

あなたが当たり前のように過ごしている姿勢が腸腰筋を弱らせている場合があります。 テストしてみましょう! テストの仕方は、「立った状態で靴下を履く」できない人は要注意です。

・立った状態で靴下が履けない人 ・バランスが取れない人

腸腰筋が弱っています!!! インナーマッスルでもある腸腰筋は大切だけど、日常生活で意識して使うことが少ないので気づけばどんどん弱くなっています。 何もないところでつまずく人、は腸腰筋が硬まっていてストレッチされておらず、弱っていく傾向に! これが継続に続くと変形性股関節にな可能性もあります。こけないように腸腰筋を鍛えたりストレッチをしていく必要があります。

健康カプセルゲンキの時間でオススメ腸腰筋ストレッチはこちら

志賀慎矢@岐阜のUber筋肉整体師 on Twitter
“腰痛、股関節痛ケア ゆっくりしっかり伸ばしましょう^ ^ ”
椅子やバランスボールを使って脚を前後にストレッチをしていきます! ポイントは、身体をそらす動き。身体をそらせるのではなく、腸腰筋がストレッチされるように。(太ももの付け根が伸びる感覚があるといいです) これを継続的に行っていくことで。クロスシンドロームが解消され腰や肩がの辛さが無くなる人も多いです。

腸腰筋ストレッチが変形性股関節症に効く理由は?

変形性股関節症の人の多くが腸腰筋の硬さを指摘されますし、身体が硬い人多いので、腸腰筋のストレッチは効果があります。 腸腰筋が弱り常に緊張している状態が続くと、股関節に負担がかかり大腿骨の付近にある軟骨がすり減り痛みが出てくる可能性もあるので… 一度変形してしまうと、痛みや変形が進行する事もあるので、予防するためにも腸腰筋が弱っている人は腸腰筋のストレッチやりましょう! 変形性股関節になる人は、その数およそ500万人以上。とんでもない数ですね! ストレッチで予防できるならいいと思いませんか? やり方がわからない!という方は聞いてくださいね!]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました