WAKUすぽで運動能力をあげる6つ秘訣  | 岐阜パーソナル整体ジム【スタイルワン】

WAKUすぽで運動能力をあげる6つ秘訣 

WAKUすぽでは、「遊び感覚で動くことを好きになってもらう」をモットーに活動しております。

・マット運動
・鉄棒
・跳び箱


自然と体力をつけ、運動の楽しさを感じて頂けるよう努めます!またお子さんが笑顔で元気に過ごせるよう、サポートします!

この記事では、WAKUすぽのこんなことが分かります。

・子供の運動不足問題
・スマホ問題


運動しない子供が心配

「最近、子供たちの体力や集中力が低下している」というニュースを耳にすることが多くなりました。

運動不足やストレスが原因で、元気に遊び回る子供たちの姿が減っているのです。

この問題をどう解決すれば良いのでしょうか?

子供の体力低下に不安を感じていませんか?

特に現代の子供たちは、テレビやゲーム、スマートフォンに夢中になりがちです。

その結果、運動不足に陥りやすくなっています。

運動不足は単に体力低下を招くだけでなく、集中力の低下やストレスの蓄積にもつながります。

あなたのお子さんは

・元気がない
・集中力が続かない


といった悩みを抱えていませんか?

WAKUすぽの悩みを解決する6つの効果

WAKUすぽでは、運動神経が発達します。主に

全身の筋力をバランスよく鍛えることができる
・腕や脚、腹筋、背筋を強化が可能
・競技に必要な柔軟性や持久力も向上


例えば、鉄棒での逆上がりに挑戦し成功することで、自信が深まり、自己肯定感が向上します。

マット運動でお互いにサポートし合うことで、強い絆が生まれます。

さらに、グループでの練習や競技を通じて、他人と協力することの大切さを学びます。

これにより、指導者や仲間とのコミュニケーションを通じて、社会的なスキルも向上します。

具体的に運動神経がよくなる6つをご紹介しますね!

1. 体力の向上

筋力強化
マット運動、跳び箱、鉄棒は、全身の筋力をバランスよく鍛えます。特に腕や脚、腹筋、背筋が強くなります。

柔軟性の向上
ストレッチ運動は柔軟性を高め、関節の可動域を広げる効果があります。ケガの予防にもつながります。

持久力
繰り返し行うことで持久力が養われ、長時間の運動や集中力が養うことができます。

2. コーディネーションとバランス感覚の向上

運動神経の発達
異なる動きの運動を組み合わせることで、運動神経が発達し、バランス感覚や反射神経が鍛えられます。

バランス力
鉄棒や跳び箱は特にバランス力を必要とするため、これらの練習を通じてバランス感覚が向上します。

3. 自信と自己肯定感の向上

成功体験
新しい技術や難しい動きを習得することで成功体験を積み重ね、自信を深めます。

達成感
目標を達成することで自己肯定感が向上し、積極的に新しい挑戦に取り組む姿勢が育まれます。

4. 社会性と協力精神の養成

チームワーク
グループでの練習や競技を通じて、他人と協力することの大切さを学びます。

コミュニケーション
指導者や仲間とのコミュニケーションを通じて、社会的なスキルが向上します。

5. ストレスの解消とリラクゼーション

ストレス発散
身体を動かすことでストレスが解消され、精神的なリラクゼーション効果も期待できます。

楽しい経験
運動を楽しむことで、ポジティブな気持ちが生まれ、精神的な健康にも寄与します。

6. 脳の発達と学習能力の向上

集中力
運動を通じて集中力が高まり、学習にも良い影響を与えます。

記憶力
身体を使った経験は記憶に残りやすく、学習効果が向上します。

これらのメリットを通じて、子供たちは心身ともに健やかに成長し、バランスの取れた発達を遂げることができます。

まとめ

運動することのメリット6つをお伝えしました!
WAKUすぽでは、お子さまの能力引き出しやすい「体操」でサポートさせて頂きます。

身体を使うスポーツに苦手意識ある方は、小学生からのトラウマもある人もいます。

今のうちに「遊び感覚で動くことを好きになってもらう」事で、今後のスポーツが楽しめる基礎体力をつけてみてはいかがでしょうか?


コメント