コロナウィルス対策実施中

ダイエット目標設定の決め方

こんにちは!

スタイルワンの志賀です。

今回はダイエットや身体を引き締める上で、大切な目標設定の決め方と、お客様のビフォーアフターを紹介させて頂きながらお話をさせて頂きますね。

突然ですが、皆さんに1つ質問です。

ダイエットの目標設定って大切だと思いますか?

目標を決めると頑張れる!という人もいれば、目標を決めて、すぐ忘れるから意味ない!という方もいらっしゃいます!

個人的には目標設定して挫折してしまう方はダイエットの目標設定はなく良い!と考えています。

実際にお客様の実例を紹介しながら、お話したいと思います。

パーソナルトレーニングでのダイエット目標

今回紹介する方は、小学生の2人子供と仕事に奮闘中のKさんです。

Kさんのダイエット目標は「バランスの良い身体」「疲れにくい身体」「できればー2kg絞りたい」

Kさんの悩み

・謎の首&肩こり(中学生から)
・プルプルした二の腕
・つかめる背中の肉
・ぽっこりお腹
・お尻が垂れてきたので、アップさせたい

このような悩みを子供の成長と共に感じていたそうです。

友達と運動しに外に出たり、スポーツジムに通ったり、糖質制限などをして過ごしてきたそうですが、なかなか思うような効果がでず、不安を感じながら今回モニターに応募してくださいました。

トレーニング、食事、バランスを見直しつつ、自分と向きあった3ヶ月の変化はこちら

o脚改善
骨盤矯正と姿勢改善

パッと見た時にO脚が改善されていますね!これ以外にも

・首の位置
・バストライン
・ヒップライン
・姿勢

がよくなっており、凛とした女性らしい雰囲気が伝わってきますよね。

しかしながら、ご本人は自分の身体がまったく変わっていないと思っていたようです!

・体重が減らない
・お腹の肉が落ちない
・二の腕が引き締まらない

迷走していたようです…

見た目として変わらない理由として、身体に脂肪がつきやすい部位だからです。

脂肪が付きやすく痩せにくい部位

・お腹
・二の腕
・下半身周り

人間ゴールが見えると頑張れる!という人も多いですが、長年かけて育ててきたボディを変えようと思うとそれなりの努力が必要になってきます。

体重はある一定のラインまでいくと恒常性(ホメオスタシス)が働きます。
※恒常性:戻ろうとする反応。

最初は体重落ちたけど、なかなか痩せない!と感じている時は、この恒常性が働いている可能性があります。

停滞期きた!と表現する方もいますね!

知らずにやっていると、痩せなくて焦ってしまったり、諦めてしまう方も多く結果的にダイエットが続くない!ってことも。

ある程度体重が落ちたら体重を気にするよりもボディラインを意識しつつ、基礎代謝を上げるための高負荷な筋力トレーニングで身体のバランスを整えることを優先していただく!

こちら推奨しております。

本当の意味での目標設定の決め方

年の初めに、今年の目標を決めたり計画を練った経験ありませんか?
本屋さんでも、多くの手帳は自己啓発で時間管理などの事が書かれています。

SHINYA
SHINYA

過去の私も企画までして、気づいたら忘れてしまった!という経験があります!

目標があった方が頑張れる!と言う人も多いですが、目標の立て方を間違えると失敗する事が多いです。

つまり失敗するリスクを感じるのであれば、目標設定は必ずしも必要ではない!と感じております。

目標設定を決めて成功してきた方は、続けてくださいね!

目標設定して決めたにも関わらず、挫折してまう人変わることができない人は、目標を立てる必要はないと考えます。

未来のことを妄想するより、現実を見つめ直して、一つ一つ確実に取り組むことの方が、努力できるからです。

目標達成のために行動したKさん

身体が痛い中、痛くないようにトレーニングやストレッチをしたり、家族と一緒にダイエット飯を食べたり、家族とも向き合えることができました!とKさんはおっしゃいます。

経験したことのない未来を想像したりするのは大事ですが、妄想だけが先走りなかなか結果に結びつかない!と言うことになりかねません。

今とどれだけ向き合えるのか?が大切になってきます!

今を大切にするからこそ、身体の声を聴けるようになり、感情をコントロールし、外見も内面も本当の意味でキレイになることができます。

よくYouTubeなどである、10分で激痩せ!などの楽して簡単に痩せる!みたいな情報に惑わせられることは無くなります。

楽して変わろうとして変わらない人が、楽な方法を探すのは間違っています。

そろそろ本気で自分と向き合ってみませんか?

写真を撮影すると、普段自分の姿勢の写真を見ることが少ないので、お客様のビフォーアフターを確認すると

「えっ!?私の身体こんな姿勢だったの?」と驚かれる方がほとんど…

自分だとなかなか気づけない部分になってくるかなと感じています。

Kさんは、ちょっとした変化に気づけるようになり、自分との向き合い行動し続けています。

そのため毎週会う会うたびにキレイになっています。

あなたはどうでしょうか?

視点を置き換えてお話しすると

・身体を動かすのを好きになる
・ちょっとした変化を楽しむ
・ながら運動やストレッチをする
・人工甘味料のコントロール
・食べるタイミングを調整する
など

できるようになってくると細胞レベルで身体が変化しますよ!

原因を一緒に探り解決していきませんか?

ダイエットはイベントじゃない!

ダイエットを年に一回あるイベントと一緒にしては行けません。

日々の積み重ねで身体がちょっとずつ変化していくので。

自分ではなかなかできない!そんな人のためにスタイルワンでは、LINEを使ったオンラインサポートであなたのダイエットをサポートいたします。

イベントから習慣化目指して行きましょう!


タイトルとURLをコピーしました