コロナウィルス対策実施中

気づいたら猫背姿勢で前のめりになっていませんか?予防対策解説。

猫背で前のめり姿勢 ブログ

・時間が早く過ぎる ・ついつい熱中してしまう

このようなことは誰にも起こり得ますが、どうしても気づいた頃には「猫背姿勢」になってしまうことも。 そこで今回は、気づいたら「猫背姿勢」にならない予防法と、「前のめり」になり続けないための解消法お伝えします。

気づいたら猫背姿勢で前のめり…予防対策は?

いい姿勢で集中するのは難しいので、多くの人は猫背姿勢が楽なため、自然と猫背姿勢になってしまうのです… 簡単にできる予防対策として
・猫背姿勢や前のめりにならないような姿勢でゲームをする ・長時間の同じ姿勢を気をつける
職業柄、仕方のない人もいますが、もし前のめりの姿勢や猫背を正せる環境であるのであれば、安定感のある椅子やバランスボールに乗って作業やゲームすることをオススメします。 バランスボールは最初は大変ですが、慣れれば楽に乗りこなせるようになりますし、他にも家の中の物を、うまく使うと姿勢が伸びますよ。

前のめりや猫背姿勢を家の物で改善する

集中しようすると身体が覗き込むような状態になるので、前のめりの姿勢に… その状態が続くと気づかない間に前のめり姿勢を形状記憶してしまい、猫背姿勢になってしまうことも。 楽な姿勢=集中できる姿勢 ですね。 家にある物で、できるだけ無意識で姿勢が正せるようなを物は「クッション」がいいですね。 そこで試しに友人にクッションでどれだけ姿勢が変わるのか実験してました。

やりがちなソファースマホ

左の写真をみてもらうとわかるのですが、ついついこのような姿勢でスマホ触ったりしていませんか? 少しの時間ならいいのですが、あまり長時間の状態が続くと首にダメージが継続的に続くと筋肉は次第に疲弊し血液循環が悪くなります。 そうならないために腰の下あたりと背中にクッションを入れると、右の写真のように少し身体状態が起きますよ。  

椅子でタブレットゲーム

私の友人のUはスマホゲームをタブレットにコントローラーでやるほどのゲーム好き 集中している時は、かなりの前のめりに… 目線の位置を高くするために、テッシュ箱とお腹の下に意識を持つようにすると、そこそこ姿勢は正すことができます。 実際自分で見ると気をつけようと思うようになりますので、一度写真撮ってみてください。

猫背姿勢予防おすすめストレッチ3つ

何か作業する時に猫背姿勢になってしまう人は、姿勢による疲労と身体の回復が逆転しまい、常に痛い!という事になりかねません。 そのような人は時間を見て作業して、スキマ時間にストレッチをやってみてください。 おすすめのストレッチは

猫背姿勢予防おすすめ肩甲骨回しストレッチ①

猫背姿勢にはまず肩甲骨をぐるぐる回して血液循環をよくしましょう!

猫背姿勢予防おすすめ首ストレッチ②

肩甲骨が動くようになってくると自然と首も緩んでくるので、首のストレッチをゆっくり行ってください。

猫背姿勢予防おすすめ股関節ストレッチ③

猫背姿勢になるとお腹周りの筋肉も硬くなるので、股関節をしっかり伸ばしましよう! まずは1つづやってみてくださいね。

気づいたら猫背姿勢で前のめり!解消法解説まとめ

猫背姿勢が悪いというより、猫背になってもそこから回復できる身体造りができるのが理想です。 身体を使いすぎたら休むのいいですが、しっかりアフターケアを! 放ったらかしにすると辛いだけ。 分からないことがありましたら、コメントくださいね!  ]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました