コロナウィルス対策実施中

根性なしでもできる理想の身体に近づく考え方

「自分の計画が立てられない…」 どうやったら楽できるのか? そんなことばかり考えた結果 10年以上同じスタイルを維持する結果に 膝も腰も痛くない… 何を考えて生活してきたか紹介していきます

「長時間やる根性もない」からこそ

ダラダラせず短期間で、ど超集中!! に変更しました。 根性なしには「2タイプの根性なし」があります ・マイナス思考型根性なしタイプ ・プラス思考型根性なしタイプ

マイナス思考型根性タイプ

根性ないことを言い訳に、時間ができたらやる精神。 やる気持ちはあるがダラダラしちゃう どこかでまぁいいかぁって思っている

プラス思考型根性なしタイプ

長時間の集中は無理! だからこそ短時間で、やるべきことを最大集中。 効果を出せる方法を常に探す。

スマートボディに6ヶ月で実現!するには?

「マイナス思考型根性なしタイプ」 半年先の身体より目の前のお菓子。そろそろやらないと…って思うけどテレビ見るの忙しいし、などの逃げ道を先に探しちゃう。 「プラス思考型根性なしタイプ」 誘われたらラーメンも食べるし、目の前デザート食べちゃうけど、前後で調整する食事や筋トレをより頑張るモチベーションにする。

プラス思考型根性なしの私は

・毎日10分のトレーニング ・毎朝一杯のプロティン をルーティン化 最近はストレッチを40分(ちょっと前まで5分だった) 面倒くさいと思ったら、やらない日も。60点できたらOK!にしてます。

楽したい!という熱量だけはある

長時間の集中は無理だけど、短期集中型でやる事べきことの60点程度の継続ならできそう。 根性なくても、生活の一部組み込めたら楽できる。 継続できたら見える世界変わります!

まとめ

「面倒くさい」から早く終わらせてしまおうという思考が大事。未来に向けて継続的にやり続けると、見てくる景色というのが存在します。 本当に何もしなくてもいいなら家でゴロゴロしながら「鬼滅の刃」を読んでみたい今日この頃。]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました