コロナウィルス対策実施中

筋力トレーニング時の呼吸止まっていませんか?

筋力トレーニング時の呼吸が止まる注意 筋トレ中に限界まで追い込んだ後に、頭がクラクラした経験があると人は分かると思いますが 筋トレ後に

・頭痛がする ・目の前がちかちかする
このような状況になってしまう人は、筋トレ中の呼吸が上手く行かず、身体に酸素が取り込めておらず、無酸素で筋トレしているのに近いです。 イメージは100mを全力で走るのと似ています。 あまり呼吸が止まるような筋トレは、身体にも負担がかかるのでオススメできません。 必ず呼吸を意識して筋トレしてくださいね。

筋力トレーニング時の呼吸法

筋トレ時の呼吸法はいくつかあるのですが、種目によって違う事もありますので、まずは基本を覚えていきましょう!

懸垂(チンニング)の呼吸法

引き上げる「吸う」 下げる時に「吐く」

腕立て伏せの呼吸法

上げる時に「吸う」 下げる時に「吐く」 ベンチプレスでは 下げる時に「吸う」 上げる時に「吐く」

スクワットの呼吸法

しゃがむ時に「吸う」 立つ時に「吐く」

筋力トレーニング時の呼吸が止まていませんか?まとめ

筋トレする時の基本の呼吸法についてお伝えしました。 人によっては、引き上げる時に吸って、下げる時に吐く人もいるようですが、1つの動きをマスターすれば、逆もできるようになります。 基本は呼吸を止めないように筋トレに取り組みましょう。]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました